消費者金融の金利は高いor低い?

消費者金融初心者のために金利についてお教えします。

まず消費者金融の初回融資限度額はほぼ50万円以内で、金利は年18%となるのが一般的です。
これは利息制限法という法律で、100万円以下の融資の金利が年18%までと決められているからです。
つまり国が定めた利率なので一概に高いとは言えないのです。
消費者金融の金融は銀行カードローンとよく比べられます。
銀行カードローンの金利は年14%台が標準で、3%強低くなっています。

しかし10万円借りた時の利息の差は単純計算で3000円ほどです。
この程度の差なら審査が甘めで利便性の高い消費者金融で契約した方がいいのかもしれません。
また大手消費者金融なら、たいていは無利息サービスがあります。
少額だけ借りてすぐに返済するなら無利息で借りられるので、初めて契約するなら消費者金融でも問題ないのです。