借り入れたのがアイフルでよかったと思っている

もうかなり前のことです。アイフルで100万ほどの借り入れをして、一括で返したかと思うと再びリボルビングで借り入れて、なかなか本当の完済には程遠かった時期がありました。

今思うとよく自転車操業みたいなことを続けていられたものですが、不思議とパンクはせずに数年間をやり過ごしたのですが、ついに返済が全く出来ない状況に追い込まれたことがありました。

その時はまず、勤務先にアイフルから個人名で電話が入り出し、次いで自宅にも電話が入り出しました。言うまでもなく督促の電話です。

しかし、督促されても手元にお金がなければ払えませんので、支払猶予をお願いしたわけですが、金利だけは払ってくれといわれました。

正直、金利さえも厳しかったのですが、それでは金利だけは何とかするから、支払いは猶予して欲しいというと、一月待ってくれることになりました。

ところが、一月経っても事態は好転せず、結局私がアイフルに言い放ったのは、返せないから自己破産するという台詞でした。

するとその日のうちに社員が勤務先に来ました。社員曰く、「自己破産なんかしたら、○○さんご自身がとんでもないペナルティを将来に渡って受けることになるんですよ」、と諭されたのです。

人間お金がないとまともな思考が奪われます。しかし、そういう人間をたくさん見てきた彼らは冷静でした。返済は大変でしたが、自己破産しなくてよかったと思っています。アイフルが数少ない独立系の大手消費者金融として生き残れた理由が分かる気がします。