キャッシングの利用体験談

学生時代の話になりますが、アルバイト代や奨学金だけでは赤字になってしまう月が多くあったので、学生でも作成可能なキャッシングカードを作成することにしました。店舗で作成を行いましたが、簡単な書類の記入、身分証明書の提示、アルバイト先への在籍といった簡単な流れで30分程度で作成が完了しました。

また、返済保証人の設定も必要でしたが、返済に滞ることが無ければ連絡が行かないとのことでしたので私は親の情報を記載しました。アルバイト先への在籍確認は少々不安でしたが、店員さんが違和感なく行っていたので安心しました。作成完了後はATMの操作方法の説明を受け、以降は簡単に現金を引き出すことができるようになりました。収入に応じて限度額の上限を変更することができ、私の場合は学生ということもあって50万円の設定でした。

キャッシングカードを手にしてからは月々の生活が苦しくなる度にお金を引き出し、生活費に補填しました。返済もリボルビング払いが基本となりますので返済に苦しむことはありませんでした。友人の多くも作成していましたが、中には返済に苦しむ人間もいましたので、収入と支出のバランスさえ崩さなければ日々の生活を豊かにしてくれるアイテムだと思います。